社会福祉法人への取組み

社会福祉法人の保育所を中心に松江市内を始め遠方は邑智郡の保育所の関与をさせて頂いております。

社会福祉法人の現況

今般、社会福祉施設は基礎構造改革がおこなわれ、厚生労働省からは社会福祉法人のあり方の見直しがされており、国庫補助金の削減、一般財源の推進、介護保険においては、平成12年より段階的に大幅な見直しがされており、保育所においては、運営費補助の余剰金の使途の弾力化の促進が進められていますが、依然繰越金等の限度額の限定がされております。
会計業務におきましては、経理規程準則から会計基準または指導指針への移行処理をし、損益計算書の考え方を取り入れることにより、効率性が反映されるものとなりました。

事務所での取り組み

このような制度が激変するなかで、社会福祉法人の経営をされる方、会計を担当される方においては、様々な疑問や不安があると思います。当事務所のスタッフは、皆様の会計処理の指導はもとより、厚生労働省からの改正通知に照らし合わせて、繰越限度額の計算の確認、予算書においての予算検討会の実施、又行政指導監査時の立会いなど、皆様のお力になれる体制で取り組んでおります。

みつき税理士法人は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
中国税理士会所属
お気軽にお問合せください。
みつき税理士法人

TEL:0852-21-8951
kando-kaikei@tkcnf.or.jp